理論電磁気学

Front Cover
紀伊國屋書店, 1999 - Electricity - 463 pages
マクスウェルによって完成された電磁気学は、自然現象の理論的記述としてもっとも完全な体系のひとつである。本書は、この古典電磁気学の理論を物理学系・工学系の学生に、組織的・体系的に理解してもらうことを目的に書かれたものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information