情報化時代の経営科学

Front Cover
水野幸男
朝倉書店, 2003 - 199 pages
本書ではまず「情報化時代の経営戦略」として経営科学と情報化の両面についてその発展形態を検討し21世紀の経営科学のあり方、進め方を論じている。“AT”の変化では“B2B”(企業間の関係:business to business)、“B2C”(企業と消費者の関係:business to consumer)に重点をおいて「eビジネスシステムと経営戦略」をまとめている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information