育ちあう乳幼児心理学: 21世紀に保育実践とともに歩む

Front Cover
心理科学研究会
有斐閣, 2000 - 284 pages
これまでの保育運動や保育研究を踏まえながら、現場に根ざした実践的活動と研究にもとづき、具体的にわかりやすく解説した、待望の乳幼児心理学のテキストです。子どもの豊富なエピソードを取り入れ、子どものリアルな姿を浮き彫りにした、学習や育児にとても役に立つ入門書です。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information