ヒトと環境と文化遺産: 21世紀に何を伝えるか

Front Cover
網野善彦, 後藤宗俊, 飯沼賢司
山川出版社, Feb 10, 2000 - Cultural property - 248 pages
ヒトと自然の交流の産物として生まれた田舎の景色には、どこか安堵する懐かしさがある。しかし、このような田舎、里山は今どれだけ残っているだろうか?21世紀にむかって、ヒトと自然環境、その産物としての文化遺産のあり方が地球規模で問われている。本書は、21世紀にむかって文化遺産のあり方を問う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information