記憶力の正体: 人はなぜ忘れるのか?

Front Cover
筑摩書房, 2014 - 270 pages
記憶力を強くしたい!もの忘れをなくしたい!そのような願望から記憶力を増強させる方法は様々語られてきた。一方、つらい思い出を忘れたい、嫌な経験をなかったことにしたいと、忘却を操作したい思いもある。では、人間はどこまで記憶を操作することができるのだろうか。簡単に試すことができる思い出す訓練から「数字に色がついて見える」といった特殊な能力まで、これまでの多くの実験や研究から見えてきた記憶の不思議に迫っていく。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information