性:セクシュアリティの看護: QOLの実現を目指して

Front Cover
建帛社, 2001 - 166 pages
本書はまず看護を学びはじめた学生が基本的人権としてのセクシュアリティの基礎知識および最新情報を学ぶことを最大の目的としている。その上でセクシュアリティを護り支える看護実践を事例検討によって学ぶことにある。次に、学生を教育・指導する教員と、病棟などの臨床でその実習指導にあたる臨床指導者をはじめとする看護婦(士)の、「このような学びをしてくる学生が病棟へ来るのだから、臨床でそれが生かされるような自分たちの性に対する認識を変えなくては...」のニーズに対応することを目的としている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information