英語教師のための英語史

Front Cover
片見彰夫, 川端朋広, 山本史歩子
開拓社, 2018 - 270 pages
本書は、英語教育における英語史の実践的活用に着目をし、中・高等学校で扱う文法項目と関連付けながら、古英語から現代英語まで英語はどのような過程を経て現代の姿になったか、そのプロセスをコンパクトにまとめている。新たな試みとして、文法編と作品編が対となっており、各時代の文法を理解した上で、実際の作品を読むことによって英語の歴史的変化について親近感が深まる構成となっている。第一線で活躍中の研究者による懇切丁寧な手引書である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information