図表でみる世界の行政改革: 政府・公共ガバナンスの国際比較

Front Cover
明石書店, 2010 - 168 pages
『図表でみる世界の行政改革』は、今後隔年で公表されるOECDの新たな刊行物である。本書は、30以上の指標を提示し、政府業績の基礎となる主要な要素について説明する。行政に焦点を当てることで、本書は、OECD諸国を通じた、政府の、政治上の、そして制度上の枠組みを比較し、同時に政府収入、政府支出及び雇用についても比較する。本書では、清廉性における政府の政策と慣行、電子政府及び開かれた政府について説明する指標も収録し、人的資源管理、予算及び規制マネジメントにおける公共マネジメント慣行の特徴について要約するいくつかの合成指数を取り入れている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information