カタカナ英語の法則 : 怖いくらい通じる: ネイティブも認めた画期的発音術

Front Cover
講談社, 2016 - English language - 219 pages
すでに日本語の音にカスタマイズされてしまった私たち大人の脳にとって、残念ながらネイティブ発音の習得は至難の業。脳科学者である著者も米国留学時代に発音で苦しみ、試行錯誤の末にたどり着いたのが、まったく新しい「英語→カタカナ変換」の法則だった。脳のしくみに着目し、もっとも合理的にネイティブ発音に近づく画期的方法を音声つきで紹介!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information