ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」精読

Front Cover
岩波書店, 2000 - Aesthetics, Modern - 208 pages
「複製技術時代の芸術作品」はベンヤミンの著作のなかでもっともよく知られ、ポストモダン論の嚆矢とも言われてきた。礼拝される対象から展示されるものとなり、複製技術によって大衆にさらされるようになった芸術。アウラなき世界で芸術は可能なのか。近代に訪れた決定的な知覚の変容から歴史認識の方法を探る挑戦的読解。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information