病院図書館の青と空

Front Cover
講談社, 2022 - 224 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
転校したばかりの小5の空花は、体調を崩して入院中。
その病院に、患者向けの「あおぞら図書館」があると知り、本好きの空花は大喜び。
早速図書館に行って大好きな本を開いたら、さし絵の中に引っ張り込まれてしまった。
本の中で待っていたのは、アオと名乗る少女。
さし絵のクッキーを自由に食べ、思ったことを口にする、
空花にとって、うらやましいくらい自信のある、のびのびした子だった。
二人は、たびたびさし絵の中で会い、仲良くなっていくが、ある日大げんかに。
仲直りの機会がないまま、空花の退院が決まって......。


What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (2022)

大阪府生まれ。嵯峨美術短期大学卒業。講談社児童文学新人賞に応募した作品で注目され、作家デビュー。おもな作品に「若おかみは小学生!」シリーズ、『パンプキン! 模擬原爆の夏』『長浜高校水族館部!』『よみがえれ、マンモス! 近畿大学マンモス復活プロジェクト』(以上、講談社)、『妖怪コンビニで、バイトはじめました。』(あすなろ書房)、『クルミ先生とまちがえたくないわたし』(ポプラ社)などがある。「若おかみは小学生!」は2018年にテレビアニメ化、劇場版アニメ化され、大きな話題となる。

Bibliographic information