二・二六事件全検証

Front Cover
朝日新聞社, 2003 - Japan - 278 pages
奸臣を誅滅し、天皇親政を実現しようと立ち上がった青年将校たち。昭和の忠臣蔵といわれる二・二六事件。従来、処罰の過酷さや裁判の政治性に隠されていた事件の真相が、新出裁判調書や供述をもとに、証言をつきあわせ、時系列で追ってみると、次第に明らかになっていく。本書は、まぼろしの存在だった事件の正式裁判記録を探し出し、発表してきた著者による、まさに「二・二六事件全事典」である。巻末付録として、二・二六事件の半年前の精神的先駆けとなった暗殺テロ、相沢事件の東京地検保管未公刊判決書を全文収載する。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information