レイトニク

Front Cover
講談社, Dec 10, 1998 - Soul - 283 pages
「精神」と「身体」のもう一つ原初的な関係として「霊」と「肉」の世界に踏みこむ試み。変身、魔と仮面、中世往生死の思想、霊魂転生、崇り、穢れ、浄土などをキーワードに、人間の心性を規定している原型と変型を描出する。仏教世界の二十八部衆とはなにを象徴しているのか、メドゥサの邪眼とはなにか...。さらに、地獄観を手がかりに、ヨーロッパ、中東、アジアの冥界の差異をも明らかにする刺激的論考。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information