世界の労働市場改革OECD新雇用戦略: 雇用の拡大と質の向上、所得の増大をめざして

Front Cover
明石書店, 2007 - 332 pages
OECD(経済協力開発機構)が、2006年に発表した「OECD新雇用戦略」(The Restated OECD Jobs Strategy‐Boosting Jobs and Incomes)及び「2006年版OECD雇用アウトルック」(OECD Employment Outlook 2006)の全訳。先進国の具体的政策を網羅し、数多くの図表やグラフなどにより国際比較可能なかたちで整理分類。新雇用戦略の参考資料として2006年版OECD雇用アウトルックを掲載している。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information