私たちは今でも進化しているのか?

Front Cover
文藝春秋, Jan 25, 2015 - 301 pages
進化には途方もない時間がかかるという考えは誤りだ。わずか5年で鳴かないように進化した新種コオロギ。人類が牛乳を飲むようになったのも急速な進化の結果。高地に順応したチベット人は進化のトップランナー。疫病も圧政もここから始まった。農耕は呪いか、祝福か?人間は動物界最速のマラソンランナーだ。AIDS、結核、癌。病原体も進化している。進化における我々の常識を覆す、刺激に満ちた一冊。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information