子どもは育てられて育つ: 関係発達の世代間循環を考える

Front Cover
慶應義塾大学出版会, 2011 - 318 pages
「育ての歪み」と「育ちの危うさ」に直面しているいま、家庭の子育て、保育や学校教育の現場経験を踏まえ、関係発達論から子育て・保育・教育を問い直す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information