インクルーシブな国語科授業づくり: 発達障害のある子どもたちとつくるアクティブ・ラーニング

Front Cover
明治図書出版, 2017 - 142 pages
特別支援教育が、特別支援学校・学級でのみ語られる時代は終わりました。発達障害ってなに?インクルーシブ教育ってなに?国語の授業にはどんな可能性があるの?本書では、これらの疑問にアクティブ・ラーニングの知見を取り入れつつ、答えています。特別な支援を要する子だけでなく、すべての子どもたちにとって必要な「再包摂(リ・インクルージョン)」という状態を作り出すということ。国語科授業づくりが目指す新しいステージです。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information