危険! 建設残土: 土砂条例と法規制を求めて

Front Cover
自治体研究社, 2022 - 148 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
熱海土石流事故はあなたの身近でも起こりうる。2021年7月熱海土石流事故は建設残土問題をクローズアップした。同じように全国には、持ち込まれ、積み上げられる危険な建設残土が存在する。この現実を精査して、土砂条例と実効性のある法規制の必要性を説く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2022)

滋賀環境問題研究所所長、日本環境学会元会長、元大阪市立大学教授。1946年兵庫県加古川市生まれ。1976年京都大学大学院工学研究科金属系学科・博士課程修了。2007年第18回久保医療文化賞を受賞、2022年イタイイタイ病裁判勝訴50周年式典で表彰を受ける。

Bibliographic information