不法行為法の研究

Front Cover
有斐閣, Oct 20, 1999 - 194 pages
不法行為の分野は、法の諸分野の中で、実際的な解決方法、具体的妥当性が、とくに重んじられるべき分野である。本書では、第一部に、理論上および解釈上の問題を論じたものを、第二部では、自動車、原子力等による責任に関する新らしい立法について論じたものを、第三部では、損害賠償の範囲と金額について具体的に論じたものを収めた。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information