ウィトゲンシュタインの教育学: 後期哲学と「言語の限界」

Front Cover
慶應義塾大学出版会, 2017 - 264 pages
「語りえぬもの」、その先へ。『論考』で沈黙した哲学者は、「教育」を手がかりに再び語り出す。新進気鋭の若手が描く、「第三のウィトゲンシュタイン」

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information