マルコ・ポーロ/ルスティケッロ・ダ・ピーサ世界の記: 「東方見聞録」対校訳

Front Cover
名古屋大学出版会, 2013 - 824 pages
「東方見聞録」の名で知られるマルコ・ポーロの書『世界の記』は、時代の根本史料でありながら様々な版によって内容が大きく異なる。本書は、最も基本的なフランク‐イタリア語版、セラダ手稿本、ラムージォ版という三つの版を全訳・対校し異同を示した世界で初めての試みであり、詳細な語注・解説とともに、あらゆる探究の確かな基盤となろう。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information