現代語訳碧巌録下

Front Cover
末木文美士
岩波書店, 2003 - Koan - 394 pages
『碧巌録』は、北宋初期の雪竇重顕が古則百則に対して頌をつけた公案集に、北宋晩期の圜悟克勤が垂示・著語・評唱を加えた禅の教本である。重層的な構造をもつ本書を読み解くため、詳細な注と画期的な現代語訳とが付された。「文字禅」の究極である本書を繙く者は、言語と意味、その解体と生成の場に立ち会うことになるであろう。下巻には第百則までを収録。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information