PISA2015年調査評価の枠組み: OECD生徒の学習到達度調査

Front Cover
経済協力開発機構
明石書店, 2016 - 235 pages
「市民にとって、何を知り、何ができることが重要であるか?」。OECD生徒の学習到達度調査(PISA)は、こうした問いに答えようとするもので、生徒の知識と技能を測定するための最も包括的で厳密な国際調査です。2015年も科学的リテラシー、読解力、数学的リテラシーの調査を実施していますが、今回は科学的リテラシーに中心分野としての焦点が当てられています。OECD加盟全35か国を含む72の国・地域が参加しました。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information