建築紛争: 行政・司法の崩壊現場

Front Cover
岩波書店, Nov 21, 2006 - Building laws - 244 pages
日本社会を揺るがした耐震強度偽装問題。事件の背景を探ってゆくと、極限まで進められた建築法制の規制緩和が浮かび上がってくる。それはまた、住宅地に高層マンションを入り込ませ、各地で住環境の破壊を引き起こしている。問題の根は何なのか。建築紛争の現場取材を通して、政官財そして司法が私たちの生活を脅かす構図を描き出す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information