宇宙の誕生と終焉: 最新理論で解き明かす! 138億年の宇宙の歴史とその未来

Front Cover
Sbクリエイティブ, Feb 15, 2016 - Science - 208 pages
不可思議だからこそ、宇宙に惹かれるのだ!!

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

宇宙論を専門とし、サイエンスZERO「徹底解説! “宇宙の果て”に迫る」にも出演した新鋭の著者が、宇宙の始まりから終わりまでを、ストーリー仕立てでわかりやすく解説。テレビでは語られなかった宇宙のさまざまな謎や疑問、そのすべての解答がこの本に!!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2016)

●著者紹介
松原隆彦(まつばら たかひこ)
1966年、長野県生まれ。京都大学理学部卒業、広島大学大学院理学研究科博士課程修了。理学博士。現、名古屋大学大学院理学研究科・准教授。専門は宇宙論(宇宙の構造形成と進化、観測的宇宙論の基礎理論、統計的宇宙論、宇宙の大規模構造、重力レンズ、宇宙背景放射ゆらぎなど、観測による検証が可能な宇宙論を中心とする理論的研究)。おもな著書に、『宇宙はどうして始まったのか』『宇宙に外側はあるか』(光文社)、『現代宇宙論』『宇宙論の物理 上・下』(東京大学出版会)、共著に『大規模構造の宇宙論』(共立出版)がある。

Bibliographic information