うつ病を体験した精神科医の処方せん: 医師として、患者として、支援者として

Front Cover
大月書店, 2005 - 187 pages
「生きていてよかった」と思える本です。うつ病は「心の肺炎」。つらいけど、絶望することはありません。適切な治療や生活改善で必ず回復します。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information