リキッド・モダニティ: 液状化する社会

Front Cover
大月書店, 2001 - 279 pages
重く堅固な、「ハードウェア」型近代から、軽く柔らかな、「ソフトウェア」をキーワードとする時代へ。ゆたかなイメージを示しながら、著者は、「いま」という時代がどこへむかって流れてゆこうとしているのかを描きだす。現代のもっとも創造的な思想家による、はげしく変転する社会・政治生活条件についての才気あふれる分析。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information