文化の新しい歴史学

Front Cover
リンハント
岩波書店, Oct 15, 2015 - 363 pages
文化史はアナール学派と英米の歴史家たちとの理論や方法の融合・葛藤の中で花開いた。本論集では、第一部にフーコー、デーヴィスらの先駆的モデルへの活発な議論を収め、第二部に祭典・書物・身体・視覚芸術などの表象を扱う刺激的なアプローチを盛り込んだ。人類学や文学理論と歴史学の交配が生んだ、絶好の文化史ガイド。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information