テンソル解析: 基礎数学選書 23

Front Cover
裳華房, Feb 15, 1981 - Science - 250 pages
本書は、理工系の読者が応用上必要とする3次元ユークリッド空間に限り、ベクトルについての復習的な解説を加えながら、テンソルの代数と解析を述べた。

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

初歩的な教科書から一歩踏み出して、専門書を読むと、テンソル量で表される物理量が随所に現れ、ベクトル解析についての知識の類推だけでは理解することができない。本書では、理工系の読者が応用上必要とする3次元ユークリッド空間に限り、ベクトルについての復習的な解説を加えながら、テンソルの代数と解析を述べている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (1981)

●著者紹介
田代嘉宏(たしろ よしひろ)
岡山大学名誉教授、広島大学名誉教授、理学博士。1926年長野県に生まれる。旧制松本高等学校卒業、東京大学理学部数学科卒業。岡山大学助手・助教授・教授、広島大学教授、広島工業大学教授などを歴任。主著に『ラプラス変換とその応用』『数学概論』(以上、裳華房)、『ラプラス変換とフーリエ解析要論』(森北出版)、『朝倉数学ハンドブック[応用編]』(分担執筆、朝倉書店)、『古典幾何学』(新曜社)などがある。

Bibliographic information