水子供養商品としての儀式: 近代日本のジェンダー/セクシュアリティと宗教

Front Cover
明石書店, 2017 - Abortion - 444 pages
米国の宗教学者による水子供養の画期的論考、待望の邦訳。史料分析と現地調査により、大衆メディアの活用、徹底的な商業化、超宗派的な儀式の性格を多面的に描き、その根底にある女性差別、胎児中心主義的イデオロギーを暴き出す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information