ネルヴァル全集 I: 夢と狂気

Front Cover
筑摩書房, 2003 - 675 pages
夢と狂気が天空に炸裂する「オーレリア」、深い戦慄を秘めた「散策と回想」、「パンドラ」、「サン=ジェルマン伯爵」など、畢生の傑作群。最晩年の書簡、年譜、「ネルヴァル事典」、詩人をめぐる証言・批評を付す。全巻完結。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information