経済数学の直観的方法: マクロ経済学編

Front Cover
講談社, 2016 - 318 pages
現代の経済学は、物理学に基づく高度な数学を取り入れているため、難解なイメージがありますが、理系と文系の狭間を突くアプローチで直観的な理解の道が拓けてきます。本書では、「マクロ経済学編」として、最重要理論「動的マクロ均衡理論」を一気に理解することを可能にします。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information