刑法入門

Front Cover
岩波書店, 2008 - Crime - 225 pages
犯罪とは何であり、なぜ犯人には刑罰が科されるのであろうか。また、「罪が犯された」と言うためには、どのような条件が必要なのか。刑事裁判に市民が参加する裁判員制度が導入されるなど、私たちも刑法の基本を理解することがこれまで以上に求められている。刑法学の第一人者が、犯罪と刑罰をめぐる考え方をわかりやすく解説する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information