少年探偵団・超人ニコラ

Front Cover
岩波書店, 2017 - 454 pages
「少年探偵団」は、変幻自在の黒い怪物が出現、明智小五郎や小林少年たちが対決する代表作。「超人ニコラ」は、乱歩最後の作品、晩年まで少年物に執念を示した。戦時下、筆名を変えて執筆した連作小篇集「知恵の一太郎ものがたり」からも収録。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information