岩波講座物理の世界: フェルミ液体から超伝導へ

Front Cover
岩波書店, Jun 20, 2002 - 84 pages
量子力学にしたがう粒子が多数集まると、超伝導や相転移など、個々の粒子のふるまいからは想像もつかない豊かな物理現象が現われる。このような凝縮系を記述する言葉ともいえる場の理論を、温度グリーン関数、線形応答理論といった巧妙な手法とあわせて解説する。それをもとに電子間の斥力からいかにして超伝導が出現するかを示す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information