19世紀イタリア怪奇幻想短篇集

Front Cover
橋本勝雄
光文社, 2021 - 332 pages
野生の木苺を食べたことがきっかけで、男爵の心と体が二重の感覚に支配されていく「木苺のなかの魂」、“真実の口”ドン・ペッピーノの忠義心が試練の数々に直面する寓話風の「三匹のカタツムリ」ほか、世紀をまたいで魅力が見直される9作家の、粒ぞろいの知られざる傑作を収録。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information