株式会社の世界史: 「病理」と「戦争」の500年

Front Cover
東洋経済新報社, Oct 30, 2020 - Social Science - 365 pages
グローバリズム終焉は戦争をもたらすのか。シリコンバレーでも活躍した元ベンチャー起業家だからこそ書ける「株式会社」の500年史

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2020)

平川 克美(ヒラカワ カツミ)
平川 克美(ヒラカワ カツミ)
文筆家、起業家、立教大学客員教授、「隣町珈琲」店主。
1950年、東京都大田区の町工場に生まれる。75年、早稲田大学理工学部機械工学科卒業後、内田樹氏らと翻訳を主業務とするアーバン・トランスレーションを設立。99年、シリコンバレーのBusiness Cafe, Inc.の設立に参加。その後、秋葉原にリナックスカフェを設立。2014年、東京・荏原中延に喫茶店「隣町珈琲」をオープン。
著書に『移行期的混乱』(筑摩書房)、『小商いのすすめ』(ミシマ社)、『株式会社という病』(NTT出版)、『俺に似たひと』(医学書院)、『グローバリズムという病』(東洋経済新報社)などがある。

Bibliographic information