ナラティブ・ベイスト・メディスン: 臨床における物語りと対話

Front Cover
トリシャグリーンハル, ブライアンハーウィッツ
金剛出版, 2001 - 310 pages
本書は医学界に強調されてきた「根拠」や「統計」「科学性」に対する補完的な意味をもつ考えであり、新しい時代にかなったパラダイム・シフトを医療者に求める、Narrative Based Medicine(NBM)の意味とその重要性を提示する画期的な書物である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information