天空の蜂

Front Cover
講談社, 1998 - Japanese fiction - 632 pages
奪取された超大型特殊ヘリコプターには爆薬が満載されていた。無人操縦でホバリングしているのは、稼働中の原子力発電所の真上。日本国民すべてを人質にしたテロリストの脅迫に対し、政府が下した非情の決断とは。そしてヘリの燃料が尽きるとき...。驚愕のクライシス、圧倒的な緊迫感で魅了する傑作サスペンス。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information