流体力学: 流体力学、気体力学、空気力学実験

Front Cover
シュプリンガージャパン, Dec 6, 2008 - 467 pages
本書はアーヘン工科大学のクラウゼ教授がドイツ語で書き下ろした流体力学の教科書の英語版に続く邦訳版である。流体力学の定式化に関して連続体理論に基づく数理学的基礎と実験的応用の双方が、非圧縮性流体から圧縮性流体に渡って精緻に網羅されている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information