バッド・フェミニスト

Front Cover
亜紀書房, 2017 - 393 pages
映画やテレビドラマや音楽などのポップカルチャー、社会に衝撃を与えた犯罪や事件、スターのDVやカミングアウト問題、フロリダの黒人少年射殺事件、ノルウェーの自爆テロ、歌手エイミー・ワインハウスの死...さまざまな話題を取りあげ、性差別と人種差別、経済格差が交差するアメリカの文化状況を「バッド・フェミニスト」として鋭く読み解くエッセイ集。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information