「学び」という希望: 震災後の教育を考える

Front Cover
岩波書店, Jun 6, 2012 - Fukushima Nuclear Disaster, Japan, 2011 - 71 pages
東日本大震災を受け、教育の「復興」も緊急課題だ。難題が山積する社会を子どもたちはどう生き、そして新しい時代をどう切り拓いていくか。「テスト学力」偏重の教育から脱し、主体的に学び続ける力を養うこと。著者は、そこに教育の目指すべき希望を見出す。被災地の子どもたちの様子、学校現場の声なども交え、震災後の教育のあり方を根本から問う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information