暗号理論入門: 暗号アルゴリズム、署名と認証、その数学的基礎

Front Cover
シュプリンガーフェアラーク東京, Jul 3, 2001 - 309 pages
デジタル署名化文書や電子マネーなど、さまざまに応用されている暗号理論。本書は、著者によるダルムシュタット工科大学(ドイツ)の講義に基づく、現代暗号の基本的な方法を概説する標準的な教科書である。暗号理論のアルゴリズムばかりでなく、効率や安全性の評価、応用としてのデジタル署名と認証など実用上欠かせない問題もていねいに解説。数論などの専門的な数学の予備知識を必要とせず、現代暗号のアルゴリズムの数学的な基礎や応用を学ぶすべての読者にとって有益である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information