マルクスを読む

Front Cover
青土社, 2001 - Communism - 334 pages
世界資本主義が隆盛するグローバリゼーションのもとで、マルクスの思想が果たす全く新しい役割とは?マルクスを歴史的コンテクストにおいて根底から読み直し、民族とナショナリズム、アソシアシオン、マイノリティの新たな連帯といったアクチュアルな問題へと押し開く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information