私の男

Front Cover
文藝春秋, Oct 30, 2007 - Family secrets - 381 pages
優雅だが、どこかうらぶれた男、一見、おとなしそうな若い女、アパートの押入れから漂う、罪の異臭。家族の愛とはなにか、超えてはならない、人と獣の境はどこにあるのか?この世の裂け目に堕ちた父娘の過去に遡る―。黒い冬の海と親子の禁忌を圧倒的な筆力で描ききった著者の真骨頂。

From inside the book

What people are saying - Write a review

User ratings

5 stars
2
4 stars
2
3 stars
2
2 stars
0
1 star
0

User Review - Flag as inappropriate

女はどう生きていくんだろう?
孤独を埋める方法は愛?

Review: 私の男 (文春文庫)

User Review  - rika312 - Booklog

14.8.4 Read full review

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information