美術館は誰のものか: 美術館と市民の信託

Front Cover
ジェイムズクノー
ブリュッケ, Oct 10, 2008 - 284 pages
美術館の理想像を求めて。欧米の主要な美術館の館長経験者7人の「美術館と市民の信託」を主題とする連続講演と、その総括シンポジウムを収録。市民と共に生きる美術館の姿を探る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information