スリランカの悪魔祓い

Front Cover
講談社, 2010 - Sri Lanka - 325 pages
スリランカでは、「孤独な人に悪魔は憑く」と言う。そして実際、病の人が出たら、村人総出で「悪魔祓い」の儀式を行い、治してしまう。著者は、そこに「癒し」の原点を見た。「癒されたい」人から、自ら「癒されていく」社会へ。孤独に陥りがちな現代日本人に、社会や人とのつながり、その重要性を問いかける。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information