フランス革命についての省察, Volume 1

Front Cover
岩波書店, Jul 14, 2000 - France - 280 pages
バークは政治家が必ず身につけるべき政治的英知の不朽の手引きである。彼に学ばぬ政治家は海図を持たずに航行する水夫も同然である―ハラルド・ラスキ。文人として出発して、のち政界に転身、アメリカ独立戦争からフランス革命という激動の時代に、行動する思想家として華麗な弁舌と健筆をふるったバークの主著。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information