ドイツ現代史の正しい見方

Front Cover
草思社, Apr 28, 2006 - 221 pages
ヒトラーの権力掌握は歴史の必然だったのか?第二次世界大戦が起こった本当の理由とは?ドイツ史の分岐点となった瞬間について「もしもあのとき、こうしていたら」を再検証する刺激的な書。20世紀ドイツわ代表する歴史著述家ハフナーが、同時代人としての視点を織りまぜながら、ドイツ近現代史の重要事件・人物について巧みな語り口でつづる。ドイツ現代史のポイントが一冊でわかる本。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information