戦後インフレーション: 昭和20年代の日本経済

Front Cover
八朔社, Dec 18, 1997 - Inflation (Finance) - 512 pages
本書は、太平洋戦争の敗戦を契機に激化したインフレーションがドッジ・ラインの実施にもとづき収束をみるに至る時期(昭和20年8月‐24年度・1945年8月‐1949年度)を対象に、この「戦後インフレ」の考察を試みた。また、補論として、その後昭和25‐29年度についての記述を加え、これによって昭和20年代の経済過程におけるインフレ問題を通観しようとした。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information